シーケンサー・タッチパネルのリプレース|アスワ電機株式会社 制御盤の設計・製作・改造工事

制御盤の設計・製作や既設制御盤の改造工事のことならアスワ電機

TEL : 0776-56-4325
HOME

シーケンサー・タッチパネルのリプレース

生産中止に伴う部品の供給が不可能な場合や、部品の共通化などを目的に修理・改造をすることです。

旧タイプのシーケンサー・タッチパネル

オムロン
M5R
C120
etc
三菱
Kシリーズ
Aシリーズ
etc

プログラム読み出し用
専用機もしくは
98、DOSのパソコン

現行品

三菱
AnSシリーズ
Qシリーズ

プログラム読み出し用
WIN-XP等パソコン

本体のメンテナンス性の向上
復旧の向上
予備品の一体化

生産中止及びメーカーの対応が不可能な場合に対応させていただいています。
また、タッチパネルのリプレースも行っています。

メリット

  1. 部品の共通化(在庫部品を少なくできる)
  2. 生産能力や効率の向上(カスタマイズが可能)
  3. メンテナンスの向上

■実施例

シーケンサー

実施例1:
三菱電機Kシリーズ/三菱電機Aシリーズ(大型) から 
三菱電機Qシリーズ
実施例2:
三菱電機Fシリーズ/オムロンC20 から 三菱電機FXシリーズ
実施例3:
オムロンC200H から オムロンC200HW
 
実施例4:
オムロンC120 から 三菱電機AnSシリーズ

タッチパネル

実施例1:
オムロンNT612/発紘電機V4 から 発紘電機V810
実施例2:
三菱電機FX50DU から 三菱電機F940GOT

ユーザーの意見を取入れた開発によって、機能や操作性の高い商品が製作可能です。修理や改造のノウハウを駆使してユーザーのニーズにお応えします。
お客様の省力化・自動化など産業用生産設備の事なら、ぜひ一度ご連絡下さい。

その他の研究・開発
レトロフィット
シーケンサー・タッチパネルのリプレース
サーボモーター・アンプのリプレース
プログラム調節計の開発
遠隔監視システム・データロガー

お問い合わせはこちら

↑ページの一番上へ